読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コツコツと進むのです(仮)

三歩進んでは二歩下がる私の日常

覚えがない

通信制 介護

地道に課題と勉強を進行中(のはず)。試験まであと1週間ちょっとしかないのだけれども、あせっても仕方なし。

試験の帰りにおいしいものでも食べて帰ろうとか、そんなことばかり考えています(現実逃避)。

 

 

今日は身内の介護申請のための診察というものに行ってきました。

ずっと外出できなかった身内を嫁(私)や娘や孫(私の息子)でえっちらほっちら連れ出しました。何とか無事に行って帰って来れました。ふーっ。

 

看護師さんから、問診のほかに認知症の診断テストもされました。

長谷川式という文字が目に入ったので、ああ、それかと私はわかったけど、受ける本人は知らなかったのではないかなあ。

長谷川式簡易知能評価スケールとやらかな。

質問内容をどこかで見たことがあったので、こういうものだとはわかっていたけど、あれ、実際に突然やられたら、私、答えられないと思います。

計算だとか単語を覚えるだとか、そもそも苦手だし。

 

今日は息子と買い物を一緒にして帰ったのですが、レジ後にハーゲンダッツがかごに入っていたのを見つけ、「いつの間に入れたの?」と笑っていたら、「お母さん、それ、さっき同じことを言ったよ」と言われました。

 

……全く覚えがありません(;_;)

記憶力が本当に悪い私でありますが、そんな会話をしたことを全然覚えていないなんて。記憶の片隅にもないのです。

やばい。私のほうがやばいのではないかと本当に思います。