コツコツと進むのです(仮)

三歩進んでは二歩下がる私の日常

追い抜かれ

身内が介護される状態になったときに困らないよう、何か知恵を付けねばと思い入った福祉系の大学なのですが、気付けば、既に介護1。

前に前にと考えていたのに追い抜かれた感。

 

大学生活もあと1年。

この1年で何か身に付くのだろうか……。

 

介護自体は本当に何もしていないと言っていいぐらいで、体力的には問題ないです。家族の誰もが。ご飯を作って持っていくとか、着替えを手伝うとか、本当にそれぐらいなんですが。

 

が。いろいろと振り回されています。

何か言われたわけでも、されたわけでもないのだけど。まあ、いろいろと。

介護は、肉体的より精神的にきついのではなかろうかと思ったり。自宅で面倒を見ている方、本当に偉いと思います。

 

毎日、手帳に愚痴を書き連ねています(人には見せられないぜ)。

 

そんなこんなを、知人とのランチでがーっと愚痴ってすっきりしました。

いいの、言うだけでいいの。

 

病気のことでも、介護のことでも、一人でイライラしたり悶々としたりせず、話すことのできる友人、知人は必要です。ホント。