読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コツコツと進むのです(仮)

三歩進んでは二歩下がる私の日常

やっと届出

通信制 介護

慌ただしく毎日が過ぎ(ほぼ仕事)、ぎりぎりで履修届を提出。

まあ、少し遅れたってよさそうな感じもするのだけど(わりとおおらかなシステムの様子)。

 

とある認定資格を取るために、次年度はスクーリングが増えました。しかも遠方。費用が……。

まあ仕方ない。何となるだろう。きっとなる。そう書いたら(つぶやいたら)可能になるよと友達も言っていたので大丈夫だろう。うん。

 

 

身内の介護は、肉体的には全然大したことがない(ヘルパーさんも来ている)けど、精神的にやっかいです。本人は自立しようという意思がないのか、家族がこうしたほうがいいよとか言うと、さまざまな理由をつけてそれは無理だ、あれも無理だと言うのだけど、家族以外には自分をよく見せてしまうのです。

 

次年度の科目にて「介護概論」というのを選択してみました(これは資格を取るのに必須じゃないです)。

私は、私の役に立つために勉強するのじゃー。

 

 

 

あっけなく

通信制

新年度になってから払うものだと勝手に思っていた29年度分の学費の引き落としが今月だと、今月に入ってから知りました(^_^;)

 

自転車操業なので、こりゃあ間に合わん!と、あれこれかき集めて何とか学費を捻出し、口座に入金しました。よかった~。

で、そっけなく、あっけなく、学費は期日に引き落としされていました。当たり前ですが。

 

さあて、払ってしまったので、とにかく29年度(4年生)を無事に終え、卒業に向けて頑張るぞ-。

 

 

本だけでも

通信制 読書

通信制大学に入って1年(正確には4月の終わりの入学だったので1年たってはいないけど)、だいたいのコツみたいなものはつかめたので、29年度はもうちょっと真面目に勉強に取り組んでみたいものです。

 

いや、真面目にコツコツやったつもりではあったのだけど、結局いつも後のほうでだだーっとやっつけ的な感じで課題を終わらせたりしていたので。

試験さえ通ればいいっちゃいいのだけど、せっかくだから関連する書籍などはもっと読みたい。今でも積ん読状態の参考書籍はあるのだけど(^_^;)

 

図書館と中古本の活用が中心ではあるのだけど。

学生のうちはもうちょっと書籍代に使ってもいいかなあ。

 

今の読書中。

96歳の姉が、93歳の妹に看取られ大往生

96歳の姉が、93歳の妹に看取られ大往生

 

 天星丸さんって本名なのねん。

ママがやった

ママがやった

 

 

さてさてと

通信制 身体 読書

次年度の履修届を出してちょーの案内が来ました。

スクーリングの日程も来ました。

 

先日の学習相談会で聞いたとおりの日程でした。そのときに気づいたのだけど、某お笑いライブの日程と丸かぶりという悲しい事実は変わらなかったです(;_;)

 

ああ、陸の孤島よ。費用も移動時間もかかるのだ……。

でもせっかく大学に入ったのだから、何か記念(?)に資格を一つぐらい取りたいので、何とか頑張るしかない。

 

昨年再発した病気の治療は一段落し、今は経過観察中なのですが、また再発しないとも限らないので、やりたいときに(元気なら)やっておくでー!の意気込みで29年度も突き進みたいです。

 

買ったままの積ん読も解消したい。 

 

親の介護、はじまりました。(下)

親の介護、はじまりました。(下)

 

 

じっくり映画も見たい。

(録画したドラマや映画はぼちぼち消化中

 

 

 

 

 

無事進級か

通信制

大学は取りあえず進級していくシステムだったのか?

通ったのは短大だったのでよくわからないのだけど。

編入学3年での科目、無事に全て合格しました。よかったわ~。

(成績は気にするな)

 

卒業だけの目標だったけど、とある資格を取得するために4年次は科目を増やそうと学習相談会に行ってきました。

卒業目的だったので、履修科目はかなり少なかったようでした。

私の希望どおりに科目を増やしても大丈夫でしょうと、あっさり言われ(そもそもそういう方が大半)。

確かに国家資格を考えている方と比べたら少ないわなあ……。

 

そのためにスクーリング科目が増えるのですが、それは本学(うちからは陸の孤島のような場所。うちが陸の孤島か?)でしか受講できないということで、日程、費用、交通手段などなどに悩んでいる毎日です。

 

介護1の身内がそれまでに自分のことがだいぶできるようになっていますように……。

仕事がどーんと来て費用がつくれますように……。

体力がないので、負担のない方法で通えますように……。