コツコツと進むのです(仮)

三歩進んでは二歩下がる私の日常

読書のため

相変わらずの積ん読状態なのに、読みたい本が何冊かあり。

積ん読(買ったもの、借りたもの問わず)5冊解消したら1冊購入の権利あり(?)と決め、読書にいそしむ秋。

 

本は読んでもすぐ忘れちゃうし、理解できない部分も多いのだけど、それでいいと

外山先生はおっしゃっていた(はず)なので、気にせず読むことにしています。

 

まずは一冊。

アフロの節約の人という認識だったけど、元朝日新聞の方だったのと最近気付く(^_^;)

節約、アフロ、それは共に私の憧れ。退社されてフリーランス(無職)、そうなの、いろいろ大変なのですよ、国保やら年金やら。

 

そして2冊目を読書中。

 

スクーリング時に紹介された本。

3分の1ぐらい読んだところ。泣く。子供たちの強さに、けなげさに。

 

同じく途中(私は最近、マンガを一気読みできない)。

よくできている。歴史音痴の私も感心する。

男女入れ替わりでも歴史の流れはばっちり。

そして、もう幕末。今後どうなるのだろう、この世界。