読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コツコツと進むのです(仮)

三歩進んでは二歩下がる私の日常

やっと届出

慌ただしく毎日が過ぎ(ほぼ仕事)、ぎりぎりで履修届を提出。

まあ、少し遅れたってよさそうな感じもするのだけど(わりとおおらかなシステムの様子)。

 

とある認定資格を取るために、次年度はスクーリングが増えました。しかも遠方。費用が……。

まあ仕方ない。何となるだろう。きっとなる。そう書いたら(つぶやいたら)可能になるよと友達も言っていたので大丈夫だろう。うん。

 

 

身内の介護は、肉体的には全然大したことがない(ヘルパーさんも来ている)けど、精神的にやっかいです。本人は自立しようという意思がないのか、家族がこうしたほうがいいよとか言うと、さまざまな理由をつけてそれは無理だ、あれも無理だと言うのだけど、家族以外には自分をよく見せてしまうのです。

 

次年度の科目にて「介護概論」というのを選択してみました(これは資格を取るのに必須じゃないです)。

私は、私の役に立つために勉強するのじゃー。