読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コツコツと進むのです(仮)

三歩進んでは二歩下がる私の日常

おたかいのでした

通信制 読書

ジェニファーさんが紹介されていたAmazon student

何だ!お得がいっぱいじゃないか!と登録をしてみました。

 

学籍番号とか大学名を入れ(ここまでは問題なし)、学部の選択をするのだけど、うーむ、その他?

仕方なくその他(だったかな?)で登録。

……これでOK?

学生証のコピーだって送っていいんだけど。通信制というのも入れなくてもいいのかなあ。3年編入学なので、再来年の3月を卒業予定にしたけど(絶対無理だけど)、細かなチェックは特にないのかなあ。

 

とりあえず登録はされた様子。

早速何か注文してみようと思うのだけど、積ん読状態で読む本はあり、さて……。

と思っていたところ、今やっている科目の説明を読み直していたら、参考テキストというのが幾つか書かれてあった。

課題問題はテキストから出されるものばかり(だと思う)だから、参考テキストはなくてもいいかと思いつつも、一部スクーリングもあるし、勉強のためにと、こりゃAmazonで購入してみようかなと検索してみたらば。

 

在庫なし。中古だと、安くはなるが地方なので送料かかる。そしてマーケットプレイスだとAmazon studentのポイント還元はなし。

または

むっちゃ高い(何とか大事典みたいな。万超えは買えません)。

というのが多かった(-_-;)

購入できるのもあったけど。

 

楽天ブックスだとあったりもする。勉学のためには楽天ブックスか^^;

こちらもポイントたまるしな。

 

 

治療を挟みつつも、何とか少しずつテキストを読み進める日々。

コツコツとやるしかない。

そんな中で読んだ一冊。

 

「芸人学生」そのまんま東 

芸人学生―僕が学びつづける理由

芸人学生―僕が学びつづける理由

 

 

こちらも出ているのか。こちらは東国原名義。

芸人学生、知事になる (じっぴコンパクト)

芸人学生、知事になる (じっぴコンパクト)

 

 

謹慎を機会に大学生になった東さん。

このころは離婚しておらず、家庭のことも含め、芸能生活、学生生活、ランナー、途中からは再度の受験のために予備校通いやら、卒論のためのフィールドワークやら、まあ何という体力というか気力というか。

 

コツコツとやるにもほどがあるぐらいの量だ。

真面目なんだなあ。

最近の東さんがこのころと変わっているのか、変わっていないのかはわからないけど。この学生時代の様子を見ると、身が引き締まるわ。