コツコツと進むのです(仮)

三歩進んでは二歩下がる私の日常

酔いまして

お酒を飲みながらテレビを見ただけなのに、酔いました。

終わってから仕事やら学習をしようと思っていたのに、無理っぽい(^_^;)

気分は悪くないです。ただ、ちょっと(?)酔っています。

 

読書はできるかな。

最近の読書。 

殿様の通信簿 (新潮文庫)

殿様の通信簿 (新潮文庫)

 

歴史音痴ですが、今見ている時代劇やら去年の大河ドラマ(=真田丸 いまだ途中)やらを思い浮かべながら読んでいます。

 

 

積ん読継続

(全然学習した日記が書けていないのは気にしないでください……)

 

図書館で大量に本を借りる(うち2冊は延長)。

f:id:zukiming:20170921222539j:plain

(向きが直らん)

 

ついうっかりおりがみの本などを借りてしまいました。 

暮らしを彩る四季のユニットおりがみ飾り

暮らしを彩る四季のユニットおりがみ飾り

 

鶴と手裏剣ぐらいしか作れないんですが(手裏剣作れると男子ちびっ子には喜ばれる)。時々ユニットおりがみにチャレンジしたくなり、挫折を繰り返しています。

くす玉も作れなかったもの……。

(一つ一つは作れるけど組み合わせられないのです)

 

そもそも折り紙、全部捨ててしまった気がします。

……と思ってがさこそしてみ、ありました。

今晩から早速やってみるかしらん?

 

 

無事に完成

予定どおり(?)完成しました。

f:id:zukiming:20170918221502j:plain

後ろのごちゃごちゃは付属品などなど。Amazonから送られてきた箱の中でパズルは待機。

完成はしたけど、あとは台紙(というのか?)にのり付して、きちんとフレームにはめ込む作業が残っています。

 

これで私の何やかんやを妨げる物が片づき、今日は仕事も学習もはかどったものです。

……と言いたいところですが、まだまだ敵は多く、昼食後の眠気(→昼寝へ)が大敵です。食べ過ぎなのか、あの異常な眠気。そして寝過ぎて具合が悪くなるパターンを学習しない私です。

 

視力低下(老眼進行?)も防ぐべく、しばらくはジグソーパズルはお預けです。ステキな図柄が販売されたら購入してしまうかもしれないけれど(^_^;)

 

読了。夜廻り猫2巻。

夜廻り猫(2) (ワイドKC モーニング)

夜廻り猫(2) (ワイドKC モーニング)

 

夜廻り猫・平蔵氏のパズルなら作りたいなあと、ふと思う。きっとかわいい。

 

読書のため

相変わらずの積ん読状態なのに、読みたい本が何冊かあり。

積ん読(買ったもの、借りたもの問わず)5冊解消したら1冊購入の権利あり(?)と決め、読書にいそしむ秋。

 

本は読んでもすぐ忘れちゃうし、理解できない部分も多いのだけど、それでいいと

乱読のセレンディピティ

乱読のセレンディピティ

 

外山先生はおっしゃっていた(はず)なので、気にせず読むことにしています。

 

まずは一冊。

魂の退社

魂の退社

 

アフロの節約の人という認識だったけど、元朝日新聞の方だったのと最近気付く(^_^;)

節約、アフロ、それは共に私の憧れ。退社されてフリーランス(無職)、そうなの、いろいろ大変なのですよ、国保やら年金やら。

 

そして2冊目を読書中。

犬が来る病院 命に向き合う子どもたちが教えてくれたこと

犬が来る病院 命に向き合う子どもたちが教えてくれたこと

 

スクーリング時に紹介された本。

3分の1ぐらい読んだところ。泣く。子供たちの強さに、けなげさに。

 

同じく途中(私は最近、マンガを一気読みできない)。

大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)

大奥 14 (ヤングアニマルコミックス)

 

よくできている。歴史音痴の私も感心する。

男女入れ替わりでも歴史の流れはばっちり。

そして、もう幕末。今後どうなるのだろう、この世界。

 

 

あるがまま

読了。「森田療法のすすめ」

森田療法のすすめ―ノイローゼ克服法

森田療法のすすめ―ノイローゼ克服法

 

1976年に刊行のものを2000年に新版で出したものだそうで、中身はむっちゃ古いです。

昭和20年代とかの話が出ていたはず。

 

心理学系のテキストなどで名前が出てくる「森田療法」。

「あるがまま」という考え方が気に入ったので、読んでみた一冊。

古いけど、神経症(タイトルにはノイローゼとも)の症例などを見たら、今見ても変わらないなあ。

うちの身内の状態、まさにこれじゃん!とか思ったりした(でも本人にそんなことは言えない)。

 

私も、生活に困ることはないけど、恐怖症だなと思うことがあります。

クレーンが怖いです。あの下を通るときひやひやします。

縁起恐怖症というのが紹介されていたけど(逆を言えば験担ぎ?)。けがをしていたときに着ていた着物を二度と着ることができないとか。

 

多かれ少なかれ(大なり小なり?)ありますよね、こういうの。それが生活に影響を与えるかどうかの違いなのかな。

 

入院して行う森田療法かなり大変そう。入院してしばらくは寝るしかしちゃいけないとか。

 

参考

森田療法 - Wikipedia