コツコツと進むのです(仮)

三歩進んでは二歩下がる私の日常

科捜研の女

長年見ているドラマ「科捜研の女」。

来週から始まるわ~。スペシャルドラマは日曜日に。

www.tv-asahi.co.jp

 

こういうドラマには監察医がつきもの。

今読んでいるのは「死体監察医 法医学事件ファイル」 

死体監察医 法医学事件ファイル (竹書房新書)

死体監察医 法医学事件ファイル (竹書房新書)

 

ドラマのようなことは本当にあるらしい。

監察医がこれは他殺だとか判定するのか。

もの言わぬ被害者の無念を晴らす…。

大事な仕事。

 

 

あれこれと

それぞれちょっとずつではあるけれど。

テキスト読んで、仕事して、ウォーキング(散歩?)して、ドラマ見てと、やりたいこと、やらねばいかんことを少しずつ進めていく日々。

 

これに2年越しぐらいの帽子と靴下を編み上げて完成させたい17年・冬の目標(たぶんまた年を越す)。

 

この靴下を片方だけ編んで(笑)、もう2年か(編み物が得意なわけではありません)。

ベルンド・ケストラーのスパイラルソックス まっすぐ編むだけでフィットする

ベルンド・ケストラーのスパイラルソックス まっすぐ編むだけでフィットする

 

 

編み物は好きだけど、いつも完成しない(それを編み物と言うのか?)。

なので、毛糸は買わない!としていたのだけど、上記で紹介の毛糸がかわいい。で、ちょっとお高いので、絶対に無駄にはしないぜ。

 

明日もコツコツ。あ、でも、明日は身内の通院付き添い(兼運転手)。

待ち時間に読書して積ん読解消も進めるぞ。

 

 

やるのみだ

試験まで1カ月半ぐらい。その前に課題の合否も気になるところ。

(学習はあいかわらず進まず)

 

卒業したら(できたら)やりたいことがちょっと出てきたのだけど、とにもかくにも元気でなければどうしようもないことで。

 

食欲もあるし、酒も飲んじゃうし、楽しく過ごせていますが、定期検診にて怪しい採血結果の数値。

様子見としか言いようがないんですけどね。

 

健康であっても、そうじゃなくても、やりたいことをやるのみです。

ホントよ。

 

そんな検診の待合時間に、やっと読み始める。「服従の心理」

服従の心理 (河出文庫)

服従の心理 (河出文庫)

 

心理学のテキストなどで何度も出てくる実験。

面白いと先生が言っていたように思うのだけど、今のところ頭になじまない(^_^;)

まあ、小説やエッセイじゃないしな。

 

 

 

参考文献は

読了。「反社会学講座

反社会学講座 (ちくま文庫)

反社会学講座 (ちくま文庫)

 

テキストの参考文献で知った本。

読み始めはたしかスクーリングに向かう車中。面白くて一気に読み進めたのだけど、車中というのは眠いもので(特に帰り)、その後はほぼ開かずじまいで、残りを今日になって読み始めました。

 

イタリア生まれの30代(表紙?)と思っていたけど、普通に日本の方でした。

何も考えていない私よ……。

ブログもありました。>反社会学講座ブログ

 

参考文献が巻末に掲載されているのですが、興味がありつつも、(私には)膨大すぎて、さてどれを読んでみたら面白いじゃろうかと考えているうちに学生生活が終わりそう(終わったら読まなそう)。

 

 

酔いまして

お酒を飲みながらテレビを見ただけなのに、酔いました。

終わってから仕事やら学習をしようと思っていたのに、無理っぽい(^_^;)

気分は悪くないです。ただ、ちょっと(?)酔っています。

 

読書はできるかな。

最近の読書。 

殿様の通信簿 (新潮文庫)

殿様の通信簿 (新潮文庫)

 

歴史音痴ですが、今見ている時代劇やら去年の大河ドラマ(=真田丸 いまだ途中)やらを思い浮かべながら読んでいます。