コツコツと進むのです(仮)

三歩進んでは二歩下がる私の日常

年度末営業

試験を終え、課題も取りあえず提出、今年度の大学の勉強は終わりになったけど、今度は年度末の繁忙期がやってきて、そちらで必死になっていました。

ちょっと落ち着いたので、たまったドラマなどを見たいところなのだけど、まずは確定申告。

買ったままだったnewやよいちゃんをまずはインストールするところから。

大して取引する項目がないのに、いつも悪戦苦闘する。

しかも今年(16からかな?)は入力画面がちょっと変わっていて、たぶん使いやすくなったのだろうけど、私にはそれでも使いこなせない……。

 

2月中の書類提出はあきらめました。

明日以降頑張る。

 

 

身内の介護は、ケアマネさんを見つけた後はどんどん事が進み、ヘルパーさんに来てもらうまでになりました。

周りが思うように本人は行動してくれない(でも元気)のだけど、始まったばかりだし、長い目で見ることにしよう(と自分に言い聞かせる)。

 

読了 

夫のちんぽが入らない

夫のちんぽが入らない

 

人には見た目ではわからないことがいろいろあるもの。

この1年近く、大学の勉強やら自分の体験やらで、それは前にもまして感じていました。人に言葉を掛けるのも考えながら発していきたい(と思うけどついついぱぱぱっと言ってしまう自分に反省)。

 

 

積ん読増量

この時期から繁忙期で、毎年「今までになく多忙」を更新していたのだけど、今年はそれにメディア課題を見終わり、レポート提出、が加わりました。

 

あと10時間分×2課題、見終わっておらず^^;

今週のうち2日間はメディア課題のために時間を取り、その後レポート(←何を書くのはわからん)を書く予定。合計4日ほどを学業に費やすべく、仕事用スケジュールのページに「M」(=メディアの意)と記入しておきました。

 

今は仕事せねば!の間の現実逃避中……。

 

そんなこんなしているうちに身内の介護申請の結果が届き、要介護1という判定で、ちょっと驚きました。

要支援かなと思っていたけど、そうか、体の動かんということはそういう判定になるのか……。

こちらはケアマネさんを探さないといけない。むむ~。

 

といううちに、楽天市場のお買い物マラソンとのきに注文していた本が届きました。

f:id:zukiming:20170212192915j:plain

ブックオフオンラインで購入なので、全て中古。

3000円以上だと送料無料で、そのくらいの金額。気になっていた本などなど。

 

しばらく積ん読のままだな。

 

など

こちらは違うお店だけど。

 

こちらは楽天ブックスで購入。

これは近いうちに読みたい。

 

 

 

終わったで

試験を受けてきました。今回は5科目。

11月に初めて試験を受けて、ちょっとだけ要領というか雰囲気もわかっていたので、それを踏まえての試験勉強をしたつもり。

出だしは、おお、いいんじゃね?と思ったのだけど、課題になかった問題や、テキストにも載っていない問題(参考資料などを読めということね)もあり、記述の問題はあいかわらず覚えておらず、直前に覚えたはずのものは思い出せず……。

 

卒業までに合格すればいいはずなので、次回頑張る(-_-)

ということで、今年度の試験は終了しました。

あとはメディア授業(とレポート)を終わらせないと……。

 

 

 

日程はさて

試験勉強はゆったり進めているところ(つまりあんまり進んでいない)。

今日を含めてあと4日でいったい何ができるのか……。

土曜日は予定を入れていたのだけど、あきらめて、その日は1日試験勉強に費やすことにします。

 

私がいつも行っている某お笑い集団(?)のライブ日程と、来年度取る予定のスクーリング日程とモロかぶりするかもなあという事態に。

今年度の同科目の日程と同じだとすると、むむ、むむむむ……。

ただ、幸いなことに、ライブとスクーリングの都市が同じなのです(^^)

時間はちょっとかぶっちゃうけど、行けなくはない。

 

来年度のスクーリング日程は、今年度分のは昨年2月頭に案が出されていたので、明日あたりに発表されるのではないかと予想。

同じ日ならば、2回もその都市まで行かなくていいので、安上がりになります。スクーリングで宿を取るから、慌てて帰らなくてもいいし(いつもは遠方ゆえ、ライブ終了後そそくさと帰ります)。

 

さてさて。どうなることやら。

 

覚えがない

地道に課題と勉強を進行中(のはず)。試験まであと1週間ちょっとしかないのだけれども、あせっても仕方なし。

試験の帰りにおいしいものでも食べて帰ろうとか、そんなことばかり考えています(現実逃避)。

 

 

今日は身内の介護申請のための診察というものに行ってきました。

ずっと外出できなかった身内を嫁(私)や娘や孫(私の息子)でえっちらほっちら連れ出しました。何とか無事に行って帰って来れました。ふーっ。

 

看護師さんから、問診のほかに認知症の診断テストもされました。

長谷川式という文字が目に入ったので、ああ、それかと私はわかったけど、受ける本人は知らなかったのではないかなあ。

長谷川式簡易知能評価スケールとやらかな。

質問内容をどこかで見たことがあったので、こういうものだとはわかっていたけど、あれ、実際に突然やられたら、私、答えられないと思います。

計算だとか単語を覚えるだとか、そもそも苦手だし。

 

今日は息子と買い物を一緒にして帰ったのですが、レジ後にハーゲンダッツがかごに入っていたのを見つけ、「いつの間に入れたの?」と笑っていたら、「お母さん、それ、さっき同じことを言ったよ」と言われました。

 

……全く覚えがありません(;_;)

記憶力が本当に悪い私でありますが、そんな会話をしたことを全然覚えていないなんて。記憶の片隅にもないのです。

やばい。私のほうがやばいのではないかと本当に思います。